ASSOS PRO SHOP TOKYO

  1. APST |
  2. DNA |
  3. EXP |
  4. ALS |
  5. SIZING |
  6. WARRANTY |
  7. 7SR |
  8. BLOG |
  9. WEB STORE |
  10. FACE BOOK
  11. INSTAGRAM
  12. TWITTER

ALS

アソスは、それぞれのアイテムがお互いに補いながら機能し合い、年間を通して快適なサイクリングが出来るよう考えられた、技術的に進化したアパレルシステムを提供しています。
アイテム1点で出来る役割や機能というのは、おのずと限られています。様々なアイテムを組み合わせて装いを構成することを、「レイヤーリング」と言います。

これは何も難しいことではなく、日常生活の中で季節に応じて装いを変えるような、皆様が普段やられていることと、根本は同じ内容です。
ですが、ロードバイクに乗るシーンにおいては、この装いの形成が普段以上に重要な要素となります。

たとえ数百万円もするような高級ロードバイクがあったとしても、そこに乗り手が居なければ、バイクは動くことは出来ません。
ただのオブジェです。ロードバイクにおいて、エンジンは自分です。ガソリンさえ入れて、あとはアクセルを踏めば(捻れば)進むオートモービルとは、そこが違うのです。
時速10kmで汗だくになりながら峠を上った後、基本的には同じ格好で、時速60kmで寒さに震えながら峠を下らなければならない。

この体感温度の違いこそが、自転車のウェアに非常に高度な機能が求められる理由なのです。

それに加え、日本は四季がはっきりとした国です。真夏の暑さと、真冬の寒さ。あまりに気温が違いすぎます。
一年を通じてロードバイクに乗ろうとするのならば、それぞれの季節や場所に応じた装いを形成しなければなりません。

als(アソス レイヤーリング システム)の目的は、様々な天候や気温の下でのライディングにおいて、ウェア内の温度を常に最適に保ち、肌面をドライで安定した状態に保つ、つまりは心地良い状態を維持し、最高のパフォーマンスを発揮することにあります。

アソスは気温に応じて1年間を4つの温度帯に区分し、それぞれのシーズンに合わせた製品を開発。また、そのシーズンに最も適したレイヤーリングを皆様にご提案しています。
以下にご案内します4種類の装いを各季節ごとの目安とし、自分自身の体格、代謝、その日走る場所やコース、練習強度などにより、ご自分なりの最適なレイヤーリングを形成して下さい。

アソスウェアのラインナップは実に多様です。また、正しいレイヤーリングの選択には、実際にはいくらかの経験が必要です。
様々なアソスウェアを組み合わせて実際に使っていただき、その経験を下に、自分自身に最も合う装いを見つけて下さい。